かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

毎年恒例の 「くすりと健康フェアかわさき2017
今年も開催いたします。
20170911_info_kusuri fair
※このポスターのPDFは右のリンクをクリックしてください。 ⇒ポスターPDFはこちら。
日時 :10月22日(日)12:00から
場所 :かわさきルフロン イベントスペース



薬のプロフェッショナル薬剤師によるおくすり相談
毎年大人気の健康測定コーナー
これまたお子さんが大勢集う こども調剤体験などなど
内容は盛りだくさんです。

こども調剤体験は、9月25日より予約受け付けを開始します。
薬剤師になって、家族のための調剤にトライしてみてください!

くまモンの絆創膏と一緒にご来場お待ちしています

IMG_2313


  電子おくすり手帳 ご存知ですか? 



川崎市薬剤師会では地域で患者さんを見守るためのツールの1つとして
カード型の電子おくすり手帳harmo(ハルモ)を推奨しています。

image1


お財布にそっと忍ばせておくだけで、急に医療機関に飛び込んでも
受診・服薬履歴が一目でわかります。

    導入薬局で、カード作成のご依頼をしてくださいね!

さらに、
スマホにアプリをダウンロードすると、
自身はもちろんお子さんや離れて暮らすご両親等 家族の薬に関する情報をまとめて確認OK!
大きな安心につながります

harmo(ハルモ)は、患者さんが自分でスマホに情報を入力するような煩わしさはなく
カードタッチだけで薬歴情報が履歴として積み上がります。

使い勝手もとっても楽チン


IMG_9547

スマホを持たない患者さんでも、お守り替わりにカードを持ち歩き安心を!
市立川崎病院・井田病院・多摩病院・聖マリアンナ病院にも設置されています。
救急の場合も、災害時でも便利この上なしです。

IMG_9557

今、川崎市内の170を超す薬局で、harmo(ハルモ)が使えます。
全国では14万人以上のharmo(ハルモ)ユーザーがいます。

この便利なカード型の電子おくすり手帳harmo(ハルモ)を、
一人でも多くの市民の皆様に体感していただきたく
ただ今無料でカード発行をしています。

        ぜひあなたもharmoユーザーになってください


   くすりと健康フェアかわさき2016

        たくさんのご来場ありがとうございました

IMG_1770


平成28年10月23日(日)川崎駅東口 ルフロンイベントスペースに
おいて開催いたしました。

当日はおくすりの相談、血管年齢等の簡易健康測定、お子さんの薬剤師体験コーナー
などを設けました。

IMG_1828

 健康測定は毎年大変好評で、今年もお待たせする時間帯が多く嬉しい悲鳴でした。

IMG_1808

くすりについての疑問や不安はどんな小さな事でも薬剤師にご相談ください。
なんでも質問できるかかりつけの薬局や薬剤師を決めていただくと、
より安心ですね。

こども調剤体験も、お子さんたちがたくさん来てくれました。
薬剤師ってどんな職業なの?初めて知った 薬剤師って!
将来の薬剤師さん、お仲間になるのを楽しみに待ってます。

IMG_1791

キャラクター2体も集合です。
薬物乱用防止を訴える ダメ・ぜったい子ちゃん
献血推進をお願いする けんけつちゃん

可愛くって二人の周りはいつもお子さんたちの笑顔がありました。

IMG_1815


IMG_1762

川崎市消防局からは、救急車の適正利用ご協力をお願いする啓発活動
で参加くださいました。

IMG_1757

大塚製薬さんの経口補水液 OS-1の試飲コーナーもありました。
水分不足は夏だけでなく、冬場の風邪や発熱などの時にも気をつけないと
いけませんね。

IMG_1756

市民の皆様と薬局の外で触れ合える貴重なイベントでした。
たくさんのご来場感謝申し上げます。

川崎市薬剤師会は、今後も市民の皆様の健康増進に向けて
どのような形で何ができるか、考えて行動に移してまいります。

保存

このページのトップヘ