かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

《主催:川崎市、後援:一般社団法人川崎市薬剤師会》
参加費無料対象は薬剤師:市内の薬局で勤務(開業・開設を含む)する の研修です。
20190116_01
認知症の人も、できる限り住み慣れた地域の良い環境で、自分らしく暮らし続けることができるよう、薬局・薬剤師が他の職種と適切に連携し支援体制の担い手となることを目的としています。

日時:平成31年1月26日(土) 午後3~6時(受付開始:午後2時30分)
場所:ミューザ川崎
 研修室1、2、3 (川崎市幸区大宮町1310)
対象:
市内の薬局で勤務(開業・開設を含む)する薬剤師等
   ※受講された薬剤師に、講義終了後『修了証書』を発行します。
定員:
薬剤師100名
費用:
無料(定員になり次第、申し込みの受付を締め切ります。)

本研修会は、日本薬剤師研修センター「研修認定薬剤師制度」対象講習会として申請予定です。

- - - -【 研修内容 】- - - - -
『認知症の基礎知識 講師:小澤 穣氏 《医師
(医療法人啓和会野末整形外科歯科内科 院長)
『薬学的管理と気づき・対応』 講師:宇井 敬氏 《薬剤師》
(一般社団法人川崎市薬剤師会 介護支援委員)
『認知症施策に係る制度について』 講師:弓場 賢二氏 《行政》
(健康福祉局地域包括ケア推進室 認知症・権利擁護担当 担当係長)
- - - - - - - - - - - -
当内容紹介資料(PDF)はこちら


お問合せ等は川崎市薬剤師会事務局までお願いいたします。
TEL:044-211-2325 FAX:044-233-5456

IMG_3223


薬と健康の週間は過ぎてしまいましたが、
本年度の開催は、

11月11日(日)10:30~

武蔵小杉 川崎市コンベンションホール です。

タワーマンションの2階にできた1,000人規模の国際会議等も行えるような
素敵な会場です。

薬剤師によるお薬相談をはじめ、
血管年齢や骨の健康度測定、ストレスチェックなど
すべて無料で体験できます。

お子様には、薬剤師の職業体験コーナーも設けています。
白衣を身にまとい本物の分包器を使って、大切な人にお薬を調剤してあげましょう。

IMG_3224

午後からは、隣の会場(ホールB)で、
帝京大学溝口病院の医師 中根 一(ナカネ マコト)先生の
市民公開講座 「認知症を知ろう!」も開催します。

おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、ご主人奥様、
家族や自分が認知症になったら?
高齢社会の現在、どなたにもおこり得る境遇を
今から理解して知っておくことは決して無駄にはならないはずです。

もの忘れ外来を担当する専門医の中根先生が、わかりやすく丁寧にお話しくださいます。

年齢問わずどうぞお越しください。

~ 講演会の前に健康フェアで、ご自身の健康チェック ~
      なーんて休日 いかがでしょうか。

       ご来場お待ち申しております



   ダメ。ゼッタイ。

IMG_3012

7月21日(土)18:00 武蔵溝口駅前のキラリデッキ にて

全国の政令指定都市薬剤師会 が 同日に各地で行います。

誘惑?の多い夏休みに入るこの時期、
若い皆さんに、薬物依存・危険ドラッグの怖さについて
今一度頭に止めて欲しい!

そんな思いを込めて薬剤師が、啓発物を配ります。

7月21日(土)18:00 武蔵溝口駅前のキラリデッキ 
 この時間、この場所で
 チラシを差し出されたらぜひ手に取ってご覧くださいね。

一緒に経口補水液OS-1や救急絆創膏の配布もありますよ




このページのトップヘ