かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2010年07月

6月17日(木)中原支部は中原薬事センターにて
学生実務実習(漢方薬編)を行ないました。

まずは、座学で薬局製剤(漢方薬)の製造許可等の申請書類・製造記録の記入方法・添付文書等について説明しました。
今回は葛根湯について。
0713_09
次に作り方、手順を説明。
0713_08
そして、実際に学生一人一人に作ってもらって・・・・
0713_07
この後専用薬袋に入れて必要事項を記入し、商品(ティーバッグ)として完成品まで実習しました。
0713_06
実際の味を体験してもらうため2通りの方法で
煎じてみる。
0713_05
0713_04
完成! 乾杯? 
本物の葛根湯を服用した感想は?
0713_03
このような流れで中原区での薬局製剤実習を行いました。
この次の週には、感冒剤・鎮咳剤・鎮痛剤の
3種薬局製剤を各学生に商品になるまで個々に製造してもらいました。
0713_02

0709_01
7月8日(木)午前、川崎区は実務実習の一環として学校プールの水質検査を行ないました。

学薬の加藤先生指導のもと、採水から分析まで各自が実習を行いました。
学生達が熱心に取り組んでいる様子(緊張感)が写真から伝わるでしょうか。
0709_02
0709_03

このページのトップヘ