かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2011年07月

7月21日(木)
平成23年度1期実習生第3回オリエンテーションが開催されました。

今回は、小林顧問弁護士先生を迎え、
「リスクマネージメント等に関する問題点」についてのお話をして頂きました。
0721_01
社会保険委員会 委員長 山村先生
「薬薬連携 医療関係の連携」「医薬品の適正使用リスク管理」の講義
0721_02
東日本大震災の被災地でボランティア活動をされた
金子先生のお話
0721_03
講義終了後の学生の感想では、
小林顧問弁護士先生のお話について
「実際に起こった調剤事故の話を聞くことができ大変勉強になった」
「普段接することがない、弁護士の先生の話を聞けて貴重な時間だった」
「薬剤師としての患者との接し方の大切さを学んだ」

山村委員長のお話について
「スライドも見やすく、話の内容にとても興味がわき、しっかり勉強をしようと思った」
「ヒヤリ・ハット事例、医薬分業の現状と今後予想される事について学ぶことできた」
「自分が将来どういった薬剤師を目指したらよいか、アドバイスしてもらえた様な気がした」

金子先生のお話について
「薬剤師が被災地でどの様な活動をしているか、現場での話を聞くことができ良かった」
「実際の現場の写真を見ることができ、ボランティアの大切さを知る事ができた」
「危機的状況の被災地での、医師達との医薬連携がとても重要だと感じた」

と、その他様々な感想がありました。
1期生の実務実習オリエンテーションは、今回で終了です。

次回は9月より、2期生の実習が始まります。

このページのトップヘ