かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2012年06月

6月22日(金)薬局製剤実習が開催されました。

◆講義の様子
0622_01
0622_02
◆実習の様子
0622_03
0622_04
0622_05
0622_06
(学生の感想)
「感冒剤にはこんなに種類があるこに驚きました。数種類の薬を計り
 混合分包など貴重な体験が出来ました。」
「薬局製剤がどの様に作られているか知ることができました。
 また、自家製剤製造記録書の書き方など、薬局製剤に必要な書類の
 書き方を学ぶことができました。」
「薬局製剤がOTC薬のように身近な存在になれば、調剤薬局の地域医療に
 おける役割も大きく変っていくのではないかと感じました。」

次回は、7月20日(金)漢方&薬局実習です。

6月21日(木) 第2回実務実習オリエンテーションが開催されました。

◆中村副会長による開会の挨拶
0621_01
◆竹本介護支援委員による講義
 「薬剤師が在宅医療にかかわる事の意義」
0621_02
◆俵介護支援委員による講義
「介護保険制度・業務の流れ(訪問~請求まで)」
0621_03
◆岩出介護支援委員による講義
「薬剤師ケアマネージャー・在宅活動の状況」
0621_04
◆バイタルチェック
0621_05
◆グループディスカッション&発表
0621_06
0621_07
◆石川研修委員長 閉会の挨拶
0621_08
(学生の感想)
「高齢社会、核家族、独居の社会がさらに進む中、在宅や介護の重要性が
 増しているということを改めて感じることができました。」
「グループディスカッションを通して、在宅医療において薬剤師が出来ることに
 ついて学ぶことができました。」
「介護保険制度の内容を詳しく知ることができました。」

など、在宅医療についての重要性や薬剤師の役割を学ぶことができたとの
感想が多くありました。

次回の実務実習オリエンテーションは、7月19日(木)開催です。

6月28日 木曜日 20時30分より 

川崎薬事センターにて

第63回総会
が開催されます。

会員の皆様には、総会の資料が近々届きます。

今度の総会は、例年とおりの議題に加え

公益法人制度改革に伴う重要な決議事項があります。

多くの会員の方のご参加を お願いいたします。

当日 ご都合のつかない場合は、返信用の葉書にて

議決権の行使をお願いいたします。

このページのトップヘ