かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2012年10月

平成24年10月21日(日)川崎地下街アゼリア サンライト広場にて、
くすりと健康フェアかわさき2012を開催いたしました。


今年は第1部として、神奈川県川崎警察署のご協力をいただき
「脱法ハーブ」の講演をいたしました。
ステージ前には多くの市民の皆様が集まりました。



第2部として、川崎区役所保健福祉センターのご協力をいただき
「膝・腰応援隊!!関節痛を予防しよう」の講演をいたしました。


薬の相談の様子


足指力測定の様子


超音波骨量測定の様子


肺年齢測定の様子


健康づくり・介護予防情報コーナー


薬学生の実習生も参加をし市民の皆様と接することができ、大変価値のある実習だったことと思います。

今年は、昨年よりも来場者が多く、各測定のブースは大変賑わいました。
アンケートも沢山の方にご協力をいただき、ありがとうございました。

来年も開催をする予定ですので、ぜひお越し下さい。
ご来場いただきありがとうございました。保存保存


「くすりと健康フェアかわさき」は毎年開催し、川崎市の皆さんにお薬への理解を深めてもらい、健康推進を呼びかけるイベントです。充実した内容の講演のほか、くすりの相談コーナーではくすりのプロがご相談に応じています。
ぜひお気軽にお立ちより下さい。

と き:10月21日(日)12時~17時
ところ:川崎地下街アゼリア サンライト広場

---【プログラム】------------------

講演:「脱法ハーブ」/ 神奈川県川崎警察署
     第1回 12:30~第2回 13:30~
講演:「膝、腰 応援隊!!関節痛を予防しよう」
          / 川崎区役所保健福祉センター
     第1回 14:30~第2回 15:30~
くすりの相談
健康チェック 素足での測定コーナー、肺年齢測定
薬物乱用防止のパネル展示
献血の推進
健康つくり、介護予防情報コーナー

----------------------------------------保存

平成24年10月14日(日)、地域活動委員会主催の
バス旅行がありました。




今年は、山梨に 
ワイン作り体験とブドウ狩り、恵林寺庭園鑑賞
のツアーでした。




自らが収穫したブドウを足で踏みます。
美味しくできますように。
クリスマス頃にワインになって届くそうな・・・。
楽しみです。

その後 武田信玄公の菩提寺 恵林寺へ。
うぐいす廊下を歩き、美しく整えられた庭園をめぐり
ゆったりとした気分になれました。

来年も会員の皆さんに喜んでもらえる企画を考えたいと思います。
まだ参加した事のない方は次回 ぜひお申し込みください。

10月5日(金) 薬局製剤実習が開催されました。

◆中村副会長による講義



◆薬局製剤実習




(学生の感想)
「薬局製剤がどの様に作られているかを実習を通して学ぶことができました。」
「成分が微妙に違う薬局製剤がたくさんあり、それぞれ処方の意図があって興味深かったです。OTCの成分をそれ程意識したことがなかったので、一つ一つの成分を理解して適切な薬を選べる薬剤師になりたいと思いました。」

★2期生の実習は終了いたしました。
漢方製剤・薬局製剤を初めて体験する学生が多く、今回の実習は貴重な経験になったようです。

10月4日(木) 2期生 第5回実務実習オリエンテーションが開催されました。

◆竹本介護支援委員
「薬剤師が在宅医療にかかわる事の意義」


◆俵介護支援委員「介護保険制度・業務の流れ(訪問~請求まで)」


◆岩出介護支援委員「薬剤師ケアマネージャー、在宅活動の状況」


◆バイタルチェックの実習




◆「事例よりアセスメントシート・計画書作成」



◆「グループ発表」


(学生の感想)
「患者さんにとって薬剤師が身近な存在になることで良い方向又は向上していくことが必要だと感じました。」
「バイタルチェックを行ってみて、在宅医療では深い知識と手技が必要であることが分かりました。また、患者さんの生活や病状を確認するなど多角的な視点も大事だとわかりました。」
「グループディスカッションをすることで、色んな意見や考え方を学ぶことができて勉強になりました。」

次回、第6回実務実習オリエンテーションは、11月8日(木)開催です。

このページのトップヘ