11月8日(木) 2期生 第6回実務実習オリエンテーションが開催されました。

◆小林顧問弁護士による
「リスクマネージメント等に関する問題点」



◆山村先生による
「薬薬連携・医療関係の連携」「医薬品の適正使用リスク管理」



◆金子先生による
「災害時の薬剤師の仕事」



◆実務実習についての感想



◆石川委員長 閉会の挨拶


(実習生の感想)
「薬剤師にかかる責任の大きさを改めて感じました。」
「リスクマネジメントは患者だけでなく、薬剤師自身のためにも必要であることが分かりまし た。また、薬剤師の職業の責任の大きさに驚かされました。」
「薬剤師の責任について学ぶことができ、過誤についても具体的な説明を聞くことができとても分かりやすかったです。」
「これまでの薬剤師、今の薬剤師、これからの薬剤師ということを考えることができました。今薬剤師は大きな過渡期にあるため、これからの薬剤師を作るのは自分たちだという認識を改めて持つことができました。」
「災害時のおくすり手帳の重要性を改めて感じました。」
「TVで映さなかった避難所の様子や、医療チームの仕事など知ることができ、勉強になりました。実際のボランティア体験のお話と、写真を見させていただき、リアルな状況を知ることができました。」

第2期生のオリエンテーションは全て終了いたしました。


次回は、H25年1月10日(木)第3期生のオリエンテーション&実習がスタートします。