かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2013年11月

平成25年2期生
10月18日薬局製剤実習&11月8日漢方製剤実習が開催されました。

☆薬局製剤実習の様子







【薬局製剤実習の感想】
「薬局製剤について学校でほとんど学ぶ機会がなかったので、実際に薬局製剤や製造記録を作成し勉強になりました。」
「薬局製剤を実際に作る体験をしたことで、今後OTC医薬品の外箱を見てどんな成分や効き目があるのか、目を向ける事ができると思います。」


☆漢方製剤実習の様子





【漢方製剤実習の感想】
「薬袋や添付文書なども作成し、本格的に作る事ができたので漢方を身近に感じることがでました。また、薬のプロフェッショナルとして知識を身に付け提言できるようになりたいと思いました。」
「漢方問診カルテの存在を知り、まだまだ漢方について知らない事が沢山あり、また、誤解している部分もあると感じたので、もっと勉強してみたいと思いました。」

11月7日(木)平成25年度2期生 第6回目の実務実習オリエンテーションが開催されました。

☆中村副会長 開会の挨拶


☆中村副会長「薬剤師の心構え・薬剤師倫理規定の解釈を中心に」


☆小林弁護士「リスクマネージメントに関する問題点」


☆山村先生「薬薬連携 医療関係の連携」「医薬品の適正使用リスク管理」


☆実習を終えての感想


実習生の感想
「薬剤師の心構えについてでは、改めて職能や任務を振り返り頭におくことで自分の仕事に目的意識を持って取り組む事ができると感じました。」
「判断する事は責任を持つと言うことを学び、薬剤師になった際は正しい判断をし自分の判断に自身が持てるようにしていいきたいと思います。」
「薬剤師が今後どのような事をやって行くべきかなど、新たな取り組みの話を聞き時代の流れに沿って動いて行くことが大切だと思いました。」

第2期生の実務実習オリエンテーションは終了いたしました。
次回は、H26.1月から3期生の実習が始まります。

このページのトップヘ