かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2014年07月

7月19日(土)18時から 武蔵溝の口駅前のキラリデッキにて
全国政令指定都市薬剤師会の統一キャンペーン
薬物乱用防止を訴える啓発活動を行いました。


DSCN1880

危険薬物の怖さを訴えるウチワと、厚さ対策に有効な経口補水液を
お配りしました。

多くの市民の方々から興味深く関心を寄せていただき
用意した配布物は予想以上に早い時間に
お渡しできました。

これからも 川崎市薬剤師会は、
皆さんに 薬の適正使用について
正しい情報をお伝えできるよう活動してまいります。


平成26年度 1期生 漢方製剤実習&薬局製剤実習を開催いたしました

【5月17日(金) 6月19日(金) 7月11日(金)】

 中村副会長による講義
DSCN1863

DSCN1702


 漢方製剤実習の様子
DSCN1711

 煎じた葛根湯 
DSCN1712

みんなで試飲
DSCN1714


 薬局製剤実習の様子

DSCN1780
DSCN1866

葛根湯を初めて試飲したことや、製造記録、薬袋、添付文書など、薬を製造していく上で大切な事を改めで確認することができたなどの感想が多くありました。
また、中村副会長のOTCについての講義も大変興味深かったとの感想も多くありました。

次回の漢方と薬局製剤実習は、9月5日(金)、10月17日(金)、11月7日(金)に開催予定です。


平成26年度 川崎市薬剤師会 第1期生 実務実習オリエンテーションを開催いたしました。

  第1回 実務実習オリエンテーション 5月16日(木)

 嶋 会長による開会の挨拶
DSCN1674

 中村副会長 「薬剤師倫理規定の解釈を中心に」
DSCN1682


 紫藤学薬部会長 「地域で活躍する薬剤師の環境衛生活動など」
DSCN1688

DSCN1692
水でくすりを飲む理由  実験の模様

DSCN1698
照度の実験


 第2回 実務実習オリエンテーション 6月19日(木)

  太田介護支援委員 「薬剤師が在宅医療にかかわる事の意義」
DSCN1728

 成田介護支援委員「在宅・居宅訪問を始める前の準備 届出と店内への掲示について」
DSCN1731

 宇井介護支援委員「実務の流れ」
DSCN1733


 稲山介護保険委員「保険薬局で給付できる注射剤・保険材料」
DSCN1744


 俵介護支援委員「バイタルサインと在宅業務の現状(ビデオ)」
DSCN1753


  グループワークの模様
DSCN1759

DSCN1770

DSCN1761


 第3回 実務実習オリエンテーション 7月10日(木)

 小林法律事務所 小林郁夫顧問弁護士「リスクマネージメント等に関する問題点」
DSCN1838

 山村先生「薬薬連携 医療関係の連携」「医薬品の適正使用 リスク管理」
DSCN1844

 金子理事 「災害時の薬剤師の仕事」
DSCN1851

 実務実習・研修委員会 石川委員長 閉会の挨拶
DSCN1858

実習生(1期生)の参加者は、49名でした。

学校では体験や学習をしない内容もあり、とても貴重な時間だったとの感想が多くありました。

次回、第2期生 実務実習オリエンテーションは、9月4日、10月16日、11月6日開催です。

7月19日(土)18時から 溝口駅前キラリデッキにて
全国政令指定都市薬剤師会 統一 「薬物乱用防止キャンペーン」として
啓発物の配布をし、
DRUGは怖い
DRUGは重罪 ということを市民の皆さんに訴える活動を行います。

脱法ハーブを使用しての犯罪や事故など
さまざまな事件が起きています。
薬剤師会では、薬物とは? や 薬物乱用の怖さを
多くの方々に知ってもらえるよう活動してまいります。

     『 ダメ。ゼッタイ。 』 
         NO
         DRUG、
         KNOW
         DRUG

20140709_no_drug

     

このページのトップヘ