電子おくすり手帳 ご存知ですか? 



川崎市薬剤師会では地域で患者さんを見守るためのツールの1つとして
カード型の電子おくすり手帳harmo(ハルモ)を推奨しています。

image1


お財布にそっと忍ばせておくだけで、急に医療機関に飛び込んでも
受診・服薬履歴が一目でわかります。

    導入薬局で、カード作成のご依頼をしてくださいね!

さらに、
スマホにアプリをダウンロードすると、
自身はもちろんお子さんや離れて暮らすご両親等 家族の薬に関する情報をまとめて確認OK!
大きな安心につながります

harmo(ハルモ)は、患者さんが自分でスマホに情報を入力するような煩わしさはなく
カードタッチだけで薬歴情報が履歴として積み上がります。

使い勝手もとっても楽チン


IMG_9547

スマホを持たない患者さんでも、お守り替わりにカードを持ち歩き安心を!
市立川崎病院・井田病院・多摩病院・聖マリアンナ病院にも設置されています。
救急の場合も、災害時でも便利この上なしです。

IMG_9557

今、川崎市内の170を超す薬局で、harmo(ハルモ)が使えます。
全国では14万人以上のharmo(ハルモ)ユーザーがいます。

この便利なカード型の電子おくすり手帳harmo(ハルモ)を、
一人でも多くの市民の皆様に体感していただきたく
ただ今無料でカード発行をしています。

        ぜひあなたもharmoユーザーになってください